Profile

鳥のさえずりの如く歌うことを信条とし、海とサーフィンを愛する 湘南生まれのギタリスト山内 洋介。キーボードにMAKO-T、ドラムに福森康を加えたトリオが中心。

2009.08にデビュー作「Six strings with love」7インチをリリース。全国のDJの耳に響き、無名のアーティストにもかかわらず、スマッシュヒッツ。これを受け、60’sの黒人ミュージシャンのセッッションをイメージした二枚目の7インチをリリース。DJ MURO mix CD「MIX SHOW NIGHT CHANNEL issue 02」に収録され即完売。一気に話題のアーティストへ。
2011.7.06 1st Album「 BRAND NEW OCEANS」をリリース。インディーズインストとしては異例の大ヒットを記録。
7.20 Motion Blue yokohamaにて、『BRAND NEW OCEANS』のワンマン、リリースパーティが開催。
当日は入場制限、1st set から立ち見が出るほどの動員数で、多くの観客を魅了した。
同アルバムは2013渋谷TSUTAYAバイヤーが選ぶ今年のベストディスクに選ばれる。
2012.07 2nd album 『GOOD TIMES ( I SAY ) 』が発売。全国のタワーレコードを中心に、大展開。
大きな反響を得る。
後に2017年、ギターマガジン3月号、国内JAZZ FUNKのギタリストとして本誌を飾り、主催ライヴを大いに沸かせた。

2017 13souls 3rd Alubum 『Raugh&Beautiful』をクラウドファンディングにより制作。山内洋介の呼びかけにより、多くの人々の資金援助を得て、大反響を得る。
同年、ギターマガジン12ヶ月号にてギタリスト 山内洋介がピックアップ、特集される。
人気アパレルブランド、JORNAL STANDARDとDeliciousのコラボ企画に楽曲提供。
正に13soulsの存在そのものが現代のレアグルーヴと言えよう。
今、最も注目すべきアーティストの一人である事に間違いはない。